沙羅 マエケンから“気楽のススメ”トレーナーが同じ縁

[ 2017年4月23日 05:30 ]

高梨沙羅
Photo By スポニチ

 ノルディックスキー・ジャンプの高梨沙羅(20=クラレ)が22日、都内でイベントに参加し、米大リーグ・ドジャースの前田健太投手(29)から“気楽のススメ”を説かれたことを明かした。

 トレーナーが同じ縁で、3月の米国合宿中に初対面。来年の平昌五輪にピークを合わせることを意識しているが、「いつも万全ではない。悪い中でもある程度のパフォーマンスができるようにレベルを引き上げないと」と前田の考え方を聞いた。「試合に向けては万全でないといけない」という完璧主義だった高梨は「気持ちが楽になった」という。「固定観念を捨てて、臨機応変に対応できる力をつけないと」。来季に向けて貴重な提言となった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年4月23日のニュース