琉球、大阪に快勝 東地区首位の栃木は秋田に勝利

[ 2017年4月23日 05:30 ]

 Bリーグ9試合が行われ、西地区の2位を争う大阪と琉球の対戦は琉球が84―69で快勝し、ともに26勝28敗となった。

 東地区は首位の栃木が秋田を85―76で退け、43勝目(11敗)を挙げた。2位のA東京は北海道を下し、39勝15敗とした。3位の千葉は仙台を退けて38勝16敗。中地区は優勝を決めた川崎が87―80で3位のSR渋谷に勝って45勝目(9敗)。2位の三遠は富山に敗れて29勝25敗となった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2017年4月23日のニュース