ビーナスが初戦敗退 フェレールは順当勝ち

[ 2013年5月27日 09:04 ]

 テニスの全仏オープン第1日は26日、パリのローランギャロスで行われ、女子シングルス1回戦で第30シードのビーナス・ウィリアムズ(米国)がウルシュラ・ラドワンスカ(ポーランド)に6―7、7―6、4―6で敗れ、初戦で姿を消した。

 男子シングルス1回戦では第4シードのダビド・フェレール(スペイン)がマリンコ・マトセビッチ(オーストラリア)を6―4、6―3、6―4で下し、順当に2回戦に進んだ。

 第2日の27日には男子の錦織圭(日清食品)と女子の土居美咲(ミキハウス)がシングルス1回戦に登場する。(共同)

続きを表示

▼全豪オープンテニス WOWOW放送スケジュールはこちら

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年5月27日のニュース