リコー 初の賞金大会でV!100万円を獲得

[ 2013年5月27日 06:00 ]

 国内ラグビー初の賞金大会、ウイダー・ジャパンセブンズ決勝は26日、東京・秩父宮ラグビー場で行われ、リコーが東芝に28―26で競り勝ち、賞金100万円を獲得した。

 16年リオデジャネイロ五輪で実施される7人制を盛り上げる狙いで実施され、トップリーグ勢など12チームが出場。リコーは1回戦でNTTコミュニケーションズ、2回戦で神戸製鋼、準決勝でサントリーを破って勝ち上がった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年5月27日のニュース