山中湖ロードレース 男子は松本、女子は山口がV

[ 2013年5月27日 06:00 ]

一般女子ハーフで優勝した山口(左)と一般男子ハーフで優勝した松本

 スポニチ主催第33回スポニチ山中湖ロードレースは26日、山梨・山中湖村で1万4143人がエントリーして行われ、ハーフマラソン(21・0975キロ)一般男子は松本翔(27)が初優勝、同女子は山口遥(25)が3年連続3回目の優勝。山中湖一周(13・6キロ)一般男子は大久保明彦(33)が初優勝、同女子は広瀬光子(38)が3年連続3回目の優勝を果たした。また、スピードスケート女子のバンクーバー冬季五輪代表・高木美帆(19)が山中湖一周の部に参加して大会を盛り上げた。

 一般男子ハーフは東大法学部卒のインテリランナー、松本が初出場初優勝を飾った。今大会にエントリーしたきっかけは「川内優輝選手のように一般ロードレースに出て競技力を上げたいから」。1歳年下の“市民ランナーの星”とは大学時代から親交があり、現在も連絡を取り合う間柄。フルマラソンでも2時間13分台の記録を持つ27歳は「目標は世界陸上出場。彼(川内)も頑張っているので自分も」と力を込めた。

 <女子・山口「狙って」3連覇>一般女子ハーフは山口が「狙っていた」と話す3連覇を達成した。6キロすぎの坂で並んでいた過去8度優勝の星野芳美を抜き去り独走態勢。最後は2位の星野に1分40秒の大差をつけ、歓喜のゴールテープを切った。優勝を意識するあまり、前日は緊張で汗が止まらなかった。それだけに「とてもうれしい。タイムにも満足」と表彰式では満面の笑みを見せた。

 ▽ハーフマラソン一般男子 (1)松本翔1時間8分17秒(2)河野隼人1時間9分15秒(3)江本悟司1時間10分37秒(4)牧野冴希1時間10分53秒(5)高橋謙介1時間11分28秒

 ▽同壮年男子 (1)礒間浩幸1時間18分29秒(2)奈良部悟1時間18分47秒(3)遠藤康政1時間21分50秒(4)古田匡彦1時間23分30秒(5)保坂好久1時間24分6秒

 ▽同一般女子 (1)山口遥1時間21分44秒(2)星野芳美1時間23分24秒(3)綾部しのぶ1時間24分53秒(4)山口季見子1時間28分14秒(5)内山真由美1時間31分15秒

 ▽同壮年女子 (1)石川操1時間29分49秒(2)竹内恵子1時間30分13秒(3)金舩圭子1時間30分57秒(4)香取玲子1時間33分8秒(5)佐藤春枝1時間37分27秒

 ▽山中湖一周一般男子 (1)大久保明彦44分58秒(2)城雅之45分28秒(3)久野正悟45分41秒(4)野口真人46分9秒(5)大山研二46分24秒

 ▽同壮年男子 (1)斉藤方英50分52秒(2)吉田正51分46秒(3)作原圭介51分52秒(4)島田稔51分55秒(5)中村三郎52分53秒

 ▽同一般女子 (1)広瀬光子52分1秒(2)峯嶋奈都美52分29秒(3)村松夏子54分49秒(4)佐々木寿子55分19秒(5)善見聖子55分23秒

 ▽同壮年女子 (1)谷真美55分49秒(2)滑川文子57分43秒(3)植野智恵子1時間0分56秒(4)佐多みどり1時間1分21秒(5)中原日奈子1時間2分53秒

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年5月27日のニュース