北島 ロンドン五輪と同じ“状況”に発奮3位

[ 2013年5月27日 06:00 ]

男子200メートル平泳ぎ決勝で3位となった北島(右)と2位の立石

競泳ジャパンオープン最終日 男子200メートル平泳ぎ

(5月26日 さがみはらグリーンプール)
 ロンドン五輪以来の同種目出場だった北島が2分11秒55で3位に入った。

 五輪決勝と同じく1コースが立石、2コースが北島となり「運良く隣になって、なんとか気持ちを盛り上げていけた」と話した。リレー要員での世界選手権代表だったが、今大会を終え個人種目(100メートル)での出場も濃厚で「出るとなれば、それなりの結果を求めてやりたい」と目をぎらつかせた。18歳の小日向一輝(セントラルスポーツ)が2分10秒43で優勝した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2013年5月27日のニュース