空手、最終候補に自信 「世界で最も人気」と会長

[ 2013年5月27日 20:42 ]

 世界空手連盟のエスピノス会長は27日、2020年夏季五輪の実施競技を審議する29日の国際オリンピック委員会(IOC)理事会で「最終候補に残る自信がある」と述べた。

 日本発祥の空手を「世界で最も人気がある格闘技」と位置付けるスペイン人の同会長は、「IOC理事会では八つの候補から3競技に絞り込まれるだろう」との見解を示した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年5月27日のニュース