琴欧洲「ホッとしました」6度目のカド番脱出

[ 2013年5月27日 06:00 ]

鶴竜(右)を送り出しで破る琴欧洲

大相撲夏場所 千秋楽

(5月26日 両国国技館)
 カド番の琴欧洲が千秋楽でやっと勝ち越しを決めた。右小手投げで鶴竜の後ろに回り、そのまま送り出した。

 6度目のカド番脱出に「ホッとしました。緊張の中で体が反応した」と安どの表情だ。「今場所は疲れとの闘いケガとの闘いでかなりしんどい場所でした」と肘や膝を痛めており、満身創痍(そうい)で土俵に上がり続けたという。「しっかりとケガを治して15日間自分の相撲を取り切ることが目標」と前向きに話した。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2013年5月27日のニュース