石田純一 アマ部門V「喜びは嫁さんに伝えたい」

[ 2013年5月27日 06:00 ]

18番、第2打をピンそばにつけた牧野裕(左)に同組の石田純一も笑顔で拍手

マイナビ創立40周年・スポニチ創刊65周年記念事業 マイナビシニア&レディースカップ最終日

(5月26日 千葉県柏市 藤ケ谷カントリークラブ=男子6884ヤード、女子5985ヤード、パー72)
 俳優の石田純一(59)がアマの部で優勝し「優勝は初めて。この喜びは一番に嫁さん(プロゴルファー東尾理子)に伝えたい」と笑顔を見せた。

 ベストスコア71の実力を持つが、昨年11月に理汰郎くん誕生後は子育てに忙しくグロス96は不本意だったようで、ホールアウト後は練習場で1時間以上打ち込んだ。プロで優勝した牧野と同組で回り「(首位に立っても)プレッシャーを楽しんでいる。勉強になった」と話していた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年5月27日のニュース