藍 「ラッキー」チップイン締め!好感触25位

[ 2013年5月27日 06:00 ]

第2ラウンド、4番でバーディーパットのラインを読む宮里藍

USLPGAツアー ピュアシルク・バハマ・クラシック第2日

(5月25日 バハマ・パラダイス島 オーシャンクラブGC=3665ヤード、パー45)
 最終ホールとなった8番で奥から7ヤードのチップインバーディーを決めた宮里は「気持ち良く上がれた。ラッキーだった」と笑った。

 2ホール目の6番で6メートルを沈め、続く7番パー5では第3打を80センチにつけて連続バーディーを奪い、波に乗った。12ホールでスコアを2つ伸ばし「風が強かったけど、ショットの距離感も合っていたし、パットのフィーリングも凄く良かった。トータルで良かったと思う」と満足感を示した。

 ▼111位・有村智恵 きょうはパッティングに苦しめられた。あすはしっかりいいゴルフができるようにしたい。もっともっといい準備をしていきたい。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2013年5月27日のニュース