把瑠都最多35番「いろいろな力士といい稽古」

[ 2013年5月4日 06:00 ]

 関脇・把瑠都が北の湖部屋(東京都江東区)で行われた出羽海一門の合同稽古に参加し、18人集まった関取衆の中で最多となる35番(26勝9敗)の番数をこなすなど精力的に汗を流した。

 豪栄道や栃煌山ら実力者を力強く寄り切るシーンが目立ち「いろいろな力士といい稽古ができた」と笑顔。大関から関脇に陥落して3場所目の夏場所に向け「体は動いている」と復調を実感していた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年5月4日のニュース