V6決める!アジア5カ国対抗ラグビー4日に韓国戦

[ 2013年5月4日 06:00 ]

 アジア5カ国対抗で開幕から2連勝中の日本は4日、大会6連覇を懸け東京・秩父宮で韓国と対戦する。

 3日には本番会場で約1時間の調整。先発出場する大学2年生のWTBコンビ、福岡堅樹(筑波大)と藤田慶和(早大)もリラックスした表情でグラウンド状況を確かめた。先月のフィリピン戦で途中出場し初トライを挙げた福岡は「若いメンバーで盛り上げていきたい」と笑顔。バックスを率いるFBの五郎丸歩(27=ヤマハ発動機)は「経験不足はあるだろうけど、攻撃は高いレベル。WTBで(トライを)取り切れるのは大きい」と期待を口にした。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年5月4日のニュース