18歳橋元もA標準突破!自己ベスト0・5秒近く更新

[ 2013年5月4日 06:00 ]

男子200メートル 20秒35で2位の橋元晃志(右)

静岡国際

(5月3日 静岡スタジアム)
 男子200メートルで20秒35をマークし、世界選手権のA標準を突破した18歳の橋元は「いきなり切れてびっくり」と興奮気味だった。

 滑らかに加速し、終盤もフォームを崩すことなくスピードを維持した。20秒81だった自己記録も大幅に更新し「今までは脚を速く動かすことを意識していたが、膝を上げる位置を維持することに集中した」と振り返った。昨年のインターハイ覇者で、鹿児島・川薩清修館高から早大に進学。世界選手権代表入りへ「日本選手権で勝たないと」と意気込んだ。

続きを表示

「NBA」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年5月4日のニュース