上井 絶好調前半から一転「後半はまるで別人」

[ 2013年5月4日 06:00 ]

男子ゴルフツアー 中日クラウンズ第2日

(5月3日 愛知県愛知郡東郷町 名古屋ゴルフ倶楽部和合コース=6545ヤード、パー70)
 上井は「前半と後半はまるで別人」と苦笑いだった。前半で5つスコアを伸ばしながら、後半は10番からの4連続ボギーを含め6つスコアを落とした。

 ティーショットが不安定になったことが要因で「ラフに行くと止まらない。これが和合」とグリーンの硬さにお手上げ。とはいえ、首位と4打差はまだ逆転圏内。2戦連続トップ3の好調男が初優勝を奪いにいく。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年5月4日のニュース