JT、久光製薬など4強入り 男子はパナソニックが進出

[ 2013年5月4日 18:02 ]

 バレーボールの全日本男女選抜大会第4日は4日、大阪市のボディメーカーコロシアムで準々決勝を行い、女子は3連覇を狙うJTが岡山シーガルズをストレートで下し、全日本選手権とプレミアリーグとの史上初の3冠を狙う久光製薬とともに準決勝に進んだ。日立を退けたNECは5年連続の4強入り。

 男子は2連覇を目指すパナソニックが大分三好にストレート勝ちし、ベスト4入りを決めた。FC東京を下したサントリー、JTに快勝した東レも準決勝に駒を進めた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年5月4日のニュース