桃子 痛恨の7番「あれが入っていれば…」

[ 2013年5月4日 06:00 ]

USLPGAツアー キングスミル選手権第1日

(5月2日 米バージニア州ウィリアムズバーグ キングスミルリゾート・リバーコース=6384ヤード、パー71)
 上田もフェアウエーを外したのはわずか2ホールだったが、グリーン上で苦戦した。

 典型的なのが後半7番。1.5メートルのバーディートライは「どうしてもフックに見えた」が、逆方向の右へ曲がった。「あれ(7番)が入っていれば…」と引きずったのか、最後がボギー。1バーディーにとどまり「凄く煮え切らないラウンドだった」と歯がゆさが言葉に表れた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年5月4日のニュース