小学校の快足先生 中野400メートルでB標準迫るV

[ 2013年5月4日 06:00 ]

静岡国際

(5月3日 静岡スタジアム)
 男子400メートルでは“教員スプリンター”が快走した。

 愛知・安城中部小の教員・中野弘幸(愛知陸協)が世界選手権B標準(45秒60)に迫る45秒62の自己ベストで優勝。3年の担任で日々の授業の準備に忙しく今週は一日もランニングしていないが「練習時間が短くてもベストが出た」と笑った。男子マラソンの公務員ランナー・川内に続く異色の存在。「先生でも日本一を目指したい」と6月の日本選手権に照準を合わせていた。

続きを表示

「大坂なおみ」特集記事

「羽生結弦」特集記事

2013年5月4日のニュース