ウォリアーズ 6年ぶりプレーオフ1回戦突破

[ 2013年5月4日 06:00 ]

 NBA西地区6位のウォリアーズは地元オークランドで3位ナゲッツを92―88で下して4勝2敗。6年ぶりにプレーオフ1回戦を突破した。

 試合は最後まで接戦。第4Q序盤でウ軍は一時18点のリードを奪ったが、残り32秒では90―88。しかし22得点のステフェン・カリー(25)や自己最多の21リバウンドを挙げたセンター、アンドリュー・ボーガット(28)ら主力が踏ん張って勝利を収めた。東地区では4位ネッツが敵地シカゴで5位ブルズに競り勝って3勝3敗。勝負は4日にブルックリンで行われる最終第7戦にもつれ込んだ。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年5月4日のニュース