ノルディック複合の高橋大斗 純ジャンプに転向

[ 2013年5月4日 06:00 ]

イベントでサイン入りポストカードをファンに手渡す高橋

 ノルディックスキー複合で3大会連続五輪出場の高橋大斗(32=土屋ホーム)が今季から純ジャンプに転向することが分かった。

 北海道札幌市内で行われた土屋ホームのイベントに参加し「複合で成績を残せず、今のままでは五輪は無理。複合に悔いは残るが(得意の)ジャンプに挑戦したかった」と語った。高橋は得意なジャンプを武器に、04年W杯で2勝するなど日本チームをけん引してきた。だが、近年は成績が振るわず昨季はW杯メンバーから外れた。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年5月4日のニュース