原パッティング絶好調「本当に良くなった」

[ 2013年5月4日 06:00 ]

8番、笑顔を見せる原江里菜

女子ゴルフツアー サイバーエージェント・レディース第1日

(5月3日 千葉県市原市 鶴舞カントリー倶楽部=6445ヤード、パー72)
 原は18番パー4で木越えの第2打をピン5メートルにつけ、5つ目のバーディーを奪った。「先週からパッティングのフィーリングが本当に良くなって、今週やっとかみ合ってきた」と満足げ。

 パットの際に頭の位置と高さを変えないよう意識しているのが奏功した。08年以来の2勝目もちらつくが「あしたも(パットの)打ちやすい所にマネジメントする。攻めるというのをピンを攻めることと勘違いしないように」とマイペースを貫く。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年5月4日のニュース