「少しずつは良くなっている」桃子はぎりぎり突破

[ 2013年5月4日 17:06 ]

USLPGAツアー キングスミル選手権第2日

(5月3日 米バージニア州ウィリアムズバーグ キングスミルリゾート・リバーコース=6384ヤード、パー71)
 上田が苦しみながらも決勝ラウンドへ進んだ。1番でボギーが先行。6番でも2メートルが入らず後退し「最近は出だしでボギーを打つことが多く、流れがつくれない」と反省した。

 その後はショットが良くなり、13番で1メートル強につけるなど2バーディーで持ち直した。ぎりぎりで予選を通り「少しずつは良くなっている。残り2日、攻めるゴルフをしたい」と気持ちを切り替えた。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年5月4日のニュース