松村 鮮やかバーディー締めで2位「終盤3ホールは完璧」

[ 2013年5月4日 21:07 ]

中日クラウンズ第3日、15番で第3打を放つ松村道央。通算1オーバーで2位につけた

男子ゴルフツアー 中日クラウンズ第3日

(5月4日 愛知県愛知郡東郷町 名古屋ゴルフ倶楽部和合コース=6545ヤード、パー70)
 29歳の松村は18番で8メートルのバーディーパットを思い切りよく強めに打って沈めた。スコアを一つ伸ばして2位。「後半はボギーもあって苦しい展開だったが、終盤3ホールは完璧なゴルフができた」と喜んだ。

 2010年に2勝を挙げたが、昨年は出場24試合中14試合で予選落ちと苦しんだ。最終日を最終組で迎える。ツアー3勝目へ「チャンスが来たので狙っていきたい」と意気込んだ。

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年5月4日のニュース