ATP会長が死去 54歳、昨年1月就任

[ 2013年5月4日 01:41 ]

 テニスの男子ツアーを統括するATPのブラッド・ドルーエット会長が3日、シドニーの自宅で病死した。54歳だった。オーストラリア人の同氏は、昨年1月からATP会長を務めていた。(共同)

続きを表示

「渋野日向子」特集記事

「ラグビーワールドカップ2019日本大会」特集記事

2013年5月4日のニュース