コービー 史上最年少で3万得点達成!34歳104日

[ 2012年12月7日 06:00 ]

 レイカーズのコービー・ブライアント(34)が敵地ニューオーリンズで行われたホーネッツ戦で29得点を挙げ、史上5人目となる通算3万得点(3万16点)を達成。34歳104日での大台到達は史上最年少となった。ニックスはJ・R・スミス(27)のブザービーターでボブキャッツを退けて4連勝。マーベリクスを下したクリッパーズも4連勝を飾った。

 第2Qの残り1分15秒で決めたジャンプ・シュートがブライアントの通算3万1得点目。観戦していたスターン・コミッショナーも立ち上がって拍手を送った。「なぜ17年も同じようにハードにプレーしているのかは分からない。でもこの状況を楽しんでいるよ」と本人は笑顔。今季平均では28・0となり6季ぶり3回目の得点王も視野にとらえ始めている。あと4季、故障なくプレーすればアブドゥルジャバー(元レイカーズ)が保持する最多記録(3万8387)の更新も可能。依然として衰えを見せないベテランはまだまだ記録を伸ばしていきそうだ。

 ≪従来の記録は35歳179日≫3万得点到達時の従来の最年少記録はW・チェンバレン(ウォリアーズほか)の35歳179日。ブライアントは18歳でNBAにデビューしており、これが年少記録の更新につながっている。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年12月7日のニュース