車いすテニスの国枝がハートフル賞「僕にぴったりの賞」

[ 2012年12月7日 06:00 ]

<FOR ALL 2012表彰式>スポーツニッポン新聞社・森戸社長から盾を贈られる国枝

スポーツニッポンフォーラム制定「FOR ALL 2012」表彰式

(12月6日 東京ドームホテル)
 ハートフル賞を受賞した車いすテニスの国枝慎吾は壇上で「情熱あふれるプレースタイルの僕にぴったりの賞です」と最高の笑顔を浮かべた。

 9歳で脊髄腫瘍による下半身まひのため車いす生活となったが、地道な努力によってパラリンピック連覇を達成。前回の北京はアマチュアだったが今回はプロとして臨んだ。今年2月14日に受けた右肘手術を乗り越えての受賞に「支えたのは王者として君臨してきたプライド。プロとして若手に道を示す活躍をしたい」とさらなる躍進を誓った。

続きを表示

この記事のフォト

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年12月7日のニュース