藤田、賞金王の意地示す「ショットが少しだけましだった」

[ 2012年12月7日 21:27 ]

第2ラウンド、18番でギャラリーの声援に応える藤田寛之
Photo By スポニチ

男子ゴルフのアジアツアー、タイ選手権

(12月7日 アマタスプリングCC=パー72)
 藤田が日本の賞金王の意地を示した。安定したラウンドで前日の出遅れを取り戻し、決勝ラウンドに進出。それでも「ショットが少しだけましだった」と威勢のいい言葉は聞かれなかった。

 前日は体の重さを訴えており「日本では寒くて汗をかいていなかったし、熱中症みたいになっていた」という。「今の状態、暑さ、飛距離のいるコースと考えると、いっぱいいっぱい」と控えめだった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年12月7日のニュース