愛ちゃん、復帰戦はストレート負け…佳純は準決勝進出

[ 2012年12月7日 06:00 ]

 卓球のワールドツアー・グランドファイナルは6日、中国・杭州で行われ、8月下旬に受けた右肘手術からの復帰戦となった女子シングルスの福原愛(ANA)は初戦の2回戦で中国選手にストレート負けした。

 男子シングルスの丹羽孝希(青森山田高)も初戦の2回戦で黒星。張一博(東京アート)、松平健太(早大)は同1回戦で敗れた。U―21女子シングルスで石川佳純(全農)は1次リーグを2勝1敗とし、7日の準決勝に進んだ。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年12月7日のニュース