マゼが今季3勝目 アルペンW杯女子スーパー複合

[ 2012年12月7日 23:21 ]

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は7日、スイスのサンモリッツで女子スーパー複合第1戦を行い、ティナ・マゼ(スロベニア)がスーパー大回転、回転ともトップの合計2分1秒76で今季3勝目、通算14勝目を挙げた。

 歴代2位の通算56勝を誇るリンゼイ・ボン(米国)はスーパー大回転で4位につけたが、回転で途中棄権した。ニコル・ホスプ(オーストリア)が2位だった。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年12月7日のニュース