賞金王アレレ…藤田、出遅れ85位「下半身が動かない」

[ 2012年12月7日 06:00 ]

アジアンツアー タイ選手権第1日

(12月6日 タイ・チョンブリ アマタスプリング・カントリークラブ=7453ヤード、パー72)
 国内賞金王の藤田が精彩を欠いた。タイ入り後に体調を崩したためか、「下半身が動かない。後半は特にショットのイメージができてなかった」と、最終18番は第1打を左の深いラフに入れ、ダブルボギー。これが響き、2オーバーの85位と出遅れた。

 体調以上に精神面も乗り切れず「(賞金王で)落ち着いてしまったのか、緊張感があればこんなショットは出なかった」と、首をひねった。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年12月7日のニュース