国内男子ツアー来季日程 過去最少23試合に…

[ 2012年12月7日 06:00 ]

 日本ゴルフツアー機構(JGTO)は6日、来季の国内男子ツアーの日程を発表した。

 国内開催試合はとおとうみ浜松オープン、サン・クロレラ・クラシック、キヤノン・オープンの3試合が中止となり、11月のHEIWA・PGMドリームカップが新規。23試合は過去最少。ただし、3月のタイ・オープンとインドネシア・プロ選手権の2試合をワンアジア・ツアーと共催し、賞金ランクに加算。賞金ランク加算試合は4季連続の25試合となる。国内開幕戦は4月の東建ホームメイト・カップになる。

 海老沢勝二会長(78)は6週間試合のない夏場について「8月にマレーシアなどで共催しようと話している」と明かした。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年12月7日のニュース