酒井裕唯、2種目で準々決勝へ/W杯第4戦

[ 2012年12月7日 19:50 ]

 スピードスケート・ショートトラックのワールドカップ(W杯)第4戦は7日、上海で予選を行い、女子の酒井裕唯(岐阜ク)と清水小百合(中京大職)が500メートルと8日に実施する1000メートルの準々決勝に進出した。伊藤亜由子(トヨタ自動車)と桜井美馬(早大)は1500メートルの準決勝と9日に実施する1000メートルの準々決勝に進んだ。

 男子は1500メートルで高御堂雄三(トヨタ自動車)らが予選突破。坂爪亮介(タカショー)は8日の1000メートル準々決勝に進んだ。5000メートルリレーの日本は敗退した。(共同)

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「卓球」特集記事

2012年12月7日のニュース