エディーHC、W杯8強狙う「スクラムと筋力を上げれば…」

[ 2012年12月7日 06:00 ]

 世界ランク15位のラグビー日本代表エディー・ジョーンズ・ヘッドコーチ(52)は6日、15年W杯イングランド大会での初の決勝トーナメント進出へ意欲を見せた。

 アジア代表はB組で同2位の南アフリカ、7位のサモア、12位のスコットランドと同組で比較的楽な組み合わせ。ジョーンズHCは「スクラムと筋力を上げればチャンスはある」と話した。欧州滞在中にサッカー日本代表DF長友のインテル・ミラノの試合を観戦し刺激を受けていた。

続きを表示

「羽生結弦」特集記事

「NBA」特集記事

2012年12月7日のニュース