J2横浜FC 大宮からDF藤井が完全移籍

[ 2015年12月26日 14:01 ]

 J2横浜FCは26日、来季J1へ昇格する大宮からDF藤井悠太(24)が完全移籍で加入すると発表した。

 埼玉県出身の藤井は、武南高、東洋大を経て14年に当時J1だった大宮入り。リーグ戦通算成績はJ1が0試合0得点、J2が1試合0得点となっている。

 藤井は横浜FCを通じ、「横浜FCのファン・サポーターの皆さま、初めまして。大宮アルディージャから移籍してきました藤井悠太です。横浜FCのJ2優勝、J1昇格の力になれるよう、精一杯頑張りますので、応援よろしくお願いします」とコメント。

 大宮を通じては、「2年間お世話になりました。地元出身選手として活躍して大宮アルディージャへの恩返しをしたかったのですが、結果を残せずに大宮の力になれなくなってしまいすごく残念です。今回の移籍はすごく悩みましたが、新しい環境でチャレンジし、選手としてより成長したいと思い移籍を決断しました。本当に温かいアルディージャサポーターの皆さまに感謝しています。ありがとうございました」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年12月26日のニュース