本田 手倉森ジャパンを支援「仮に出られなかったとしても…」

[ 2015年12月26日 05:30 ]

幕張でサッカー教室

 来年1月にリオ五輪予選を戦う手倉森ジャパンに“本田流”のエールを送った。「何人か代表に来て、そういう話になった。ルールが変わって、自分たちより厳しくなった」とセントラル方式でのマイナス要素を指摘。それでも、自身はアジア予選を勝ち抜いて08年北京五輪に出場している。

 「(五輪に)出て当たり前という雰囲気は日本の歴史がそうさせたのであれば、彼らはそれが宿命」と心得を説き「仮に出られなかったとしてもサポートしてあげたい」と全面支援を誓った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年12月26日のニュース