ペップ サッカー監督史上最高33億円でマンCと3年契約

[ 2015年12月26日 05:30 ]

バイエルンMを今季限りで退団するグアルディオラ監督(AP)

 バイエルンMを今季限りで退団するグアルディオラ監督が、サッカー監督史上最高となる年俸2500万ユーロ(約33億円)でマンチェスターCとの3年契約に合意したと24日付の独紙ビルトが報じた。

 従来の最高額は同監督がバイエルンから受け取っていた1700万ユーロ(約22億4400万円)とされ、マンCと契約すればFWアグエロとMFヤヤ・トゥーレの1250万ポンド(約22億5000万円)を上回りクラブ内最高となる。グアルディオラ監督の“移籍先”として有力視されるマンCは、バルセロナ時代の同監督を強化担当として支えたベギリスタイン氏が強化責任者を務めている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2015年12月26日のニュース