マンUがマインツ武藤に関心示す 得点力不足で補強候補

[ 2015年12月26日 10:11 ]

 プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドが、ブンデスリーガ、マインツの日本代表FW武藤嘉紀の獲得に関心を示していると25日、英紙ガーディアン(電子版)が報じた。

 今季のマンチェスターUはイングランド代表FWルーニーの不振で得点力不足が課題となり、サウサンプトンのFWマネとともに武藤を補強の有力候補に入れているという。J1のFC東京から今夏に移籍した23歳の武藤は昨季のプレミアリーグ覇者チェルシーのオファーを断った経緯もある。マインツでは開幕直後から主力に定着し、前半戦で7得点をマークしている。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年12月26日のニュース