C大阪 バーゼル柿谷獲得へ 復帰目指し交渉入り、今季1得点

[ 2015年12月26日 19:21 ]

 J2のC大阪がスイス1部リーグ、バーゼルの元日本代表FW柿谷曜一朗(25)の完全移籍での獲得に動いていることが26日、分かった。玉田稔社長によると、リーグ中断期間で帰国中の柿谷に復帰を要請し、代理人を通じての交渉に入った。

 C大阪の下部組織出身で元エースの柿谷は昨年7月にバーゼルに移籍したが、今季は出場機会に恵まれずにリーグ戦は4試合で1得点。昨季は14試合3得点だった。昨年のワールドカップ(W杯)ブラジル大会は1次リーグ2試合に出場した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年12月26日のニュース