澤「特別な1試合」 現役最後の試合に向け前日練習

[ 2015年12月26日 10:47 ]

皇后杯決勝を前に、練習で笑顔を見せるINAC神戸の澤

 サッカーの皇后杯全日本女子選手権は27日午後2時から川崎市の等々力陸上競技場で決勝が行われ、今季限りで引退する澤穂希(37)が所属するINAC神戸が新潟と対戦する。先発出場が確実な澤は26日、神戸市内で前日練習に参加し「特別な1試合。悔いなく楽しみながら、勝負にこだわりながら、試合に臨めればいい」とラストマッチへ意気込んだ。

 INAC神戸はリーグ戦3位と精彩を欠いたが、皇后杯は初戦の2回戦から全4試合で無失点と安定感が光る。現役最後の練習を終えた澤は「最後という実感がない。あしたに向けたいい練習ができた」と充実感を漂わせ、2大会ぶりの頂点を見据えた。対する新潟は神奈川県内で体を動かした。準決勝でリーグ覇者の日テレをPK戦の末に破った勢いで初優勝を狙う。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年12月26日のニュース