横浜の新社長に日産・長谷川亨氏 改革に尽力した嘉悦社長退任

[ 2015年12月26日 05:30 ]

 横浜は25日、嘉悦朗社長(60)が31日付で退任し、来年1月1日付で日産自動車常務執行役員の長谷川亨氏(57)が新社長に就任すると発表した。

 09年7月に社長代行、10年1月から現職の嘉悦社長は、14年にプレミアリーグの強豪マンチェスターCのホールディング会社シティー・フットボール・グループと資本提携を締結するなど、さまざまな改革に尽力。横浜市内で会見した嘉悦社長は「健全な経営サイクルになったと確信したこと、マリノスタウン移転という大きな課題が決着したことが区切りだと思った」と退任の理由を述べた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2015年12月26日のニュース