香川、ドルトムントへ マンUから3季ぶり復帰

[ 2014年8月31日 00:44 ]

 サッカーのドイツ1部リーグ、ドルトムントは31日、ワールドカップ(W杯)ブラジル大会に出場したMF香川真司をマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)から獲得したと発表した。香川は4年契約で3季ぶりの復帰となる。移籍金は公表されていないが、ドイツのメディアは800万ユーロ(約11億円)と報じた。

 香川は2010年、J1のC大阪からドルトムントに加入してリーグ2連覇に貢献。12年に世界的な人気クラブのマンチェスターUに加わった。だが、昨季は出番が減って無得点。ファンハール監督が就任した今季もリーグ戦は開幕から2試合続けて出場機会がなかった。26日のリーグカップ2回戦のミルトンキーンズ(3部)戦で今シーズン初めて出場したが、負傷のため前半途中で退いた。(共同)

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年8月31日のニュース