仙台 セットプレーから2失点 指揮官不満「集中欠いた」

[ 2014年8月31日 05:30 ]

<仙台・横浜>前半、仙台・菅井(右)が同点ゴールを決める

J1第22節 仙台1―2横浜

(8月30日 ユアスタ)
 仙台がセットプレーから2点を失い2連敗となった。前半18分にCKから失点。前半31分に菅井のゴールで一度は追いついたが、後半ロスタイムに再びCKから勝ち越し点を許した。

 渡辺監督は「(この試合で)1つ目のCKと最後のCKでやられている。警戒していたリスタート。集中力が欠けていた」と厳しい表情だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年8月31日のニュース