工藤 アギーレ監督の前で意地弾 代表復帰へ今後もアピール

[ 2014年8月31日 05:30 ]

<柏・甲府>後半1分、柏・工藤(右)は甲府・佐々木のマークをはずし高山のゴールのお膳立てをする

J1第22節 柏3―0甲府

(8月30日 柏)
 日本代表から落選した柏FW工藤が、アギーレ監督の視察する前で意地を見せた。前半20分にマークを背負いながら胸トラップで反転。右足で6試合ぶりの今季5点目となる先制弾を決めた。

 後半11分には右サイド突破からのクロスで高山のゴールを演出。2得点に絡み「ゴールに向かう気持ちを見せられた。アギーレ監督が来ているのは頭に入っていたが、意識するのではなく、いつも通りのプレーを心掛けた。また代表に選んでもらえるように一つ一つアピールしていきたい」と前を向いた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年8月31日のニュース