川又が移籍後初ゴール 初のFW先発起用に応え「うれしい」

[ 2014年8月31日 05:30 ]

<名古屋・川崎>前半、同点ゴールを決め祝福される名古屋・川又(左から2人目)

J1第22節 名古屋1―1川崎F

(8月30日 瑞穂陸)
 名古屋の川又が移籍3試合目で初めてネットを揺らした。約4カ月ぶりの感触。「率直にうれしいけどこれが最後じゃない。もっとゴールを決めたい」と気勢を上げた。

 初めてFWで先発出場。前半29分、永井の左クロスに鋭く走り込んで左足で同点ゴールを決めた。西野朗監督は「さすがストライカー」と絶賛した。ケネディ、レアンドロ・ドミンゲスと攻撃の要を故障で欠きながら、上位の川崎Fと引き分ける貴重な働き。「この1点で満足はしていない。勝たないと意味がない」と貪欲だった。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2014年8月31日のニュース