本田 2戦連続アシストも途中交代…無言で立ち去る

[ 2012年3月10日 06:00 ]

ディナモ・モスクワ戦に先発出場し、競り合うCSKAモスクワの本田(右)

ロシアリーグ CSKAモスクワ1―1ディナモ・モスクワ

(3月9日)
 CSKAモスクワのMF本田圭佑が2戦連続アシストをマークした。9日にホームのディナモ・モスクワ戦にトップ下で先発出場。前半3分、左足からの技ありループパスで元柏のFWドゥンビアの先制ゴールをアシストしたが、ハーフタイムに交代した。試合は1―1で引き分けた。

 3日のゼニト戦で左太腿を打撲。患部にテーピングを施しプレーしたこの日は「ケガ?大丈夫」と話していたが、W杯最終予選やジーコ監督との対戦などの質問には一切応じず足早に会場を後にした。前半38分にスルツキ監督と怒った様子で口論する場面があり、指揮官との意見の相違などで交代を命じられた可能性もある。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年3月10日のニュース