川澄 五輪メンバー生き残り誓う!課題克服に取り組む

[ 2012年3月10日 06:00 ]

 2得点で準優勝に貢献したMF川澄は五輪メンバー生き残りを誓った。4月には親善試合が控えているが「まずは代表合宿に選ばれて(五輪メンバーに)残ることが大事」と表情を引き締めた。

 アルガルベ杯では米国やドイツにパワーで押し込まれる場面もあり「大柄なフィジカルの強い国に対する戦い方は課題になる。パワープレーでこられた時にどう対応するかが大事」。今後は所属クラブの練習で課題克服に取り組む考えだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年3月10日のニュース