一発レッドにガックリ 吉田「まさか顔があるとは。バカだった」

[ 2012年3月10日 11:41 ]

ローダ戦で競り合うVVVフェンロの吉田

オランダ1部リーグ VVVフェンロ1―3ローダ

(3月9日)
 先制点と退場の独り舞台となったVVVフェンロのDF吉田は「チームに完全に迷惑をかけている」と、逆転負けの責任を痛感していた。

 前半39分の先制ゴールは今季5点目。チームで得点王を争うが「あんまり絡む気はないですね」と、声のトーンは低いまま。レッドカードを受けた後半のプレーは、つかまれた腕を振り払おうとした際に肘が相手選手の顔に当たった。「まさかそこに顔があるとは。バカだった」と自分のふがいなさを嘆いた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年3月10日のニュース