本田 被災地に向けコメント「ともに前進していきましょう」

[ 2012年3月10日 23:35 ]

 サッカー日本代表の本田圭佑(CSKAモスクワ)が10日、自らの公式サイトで東日本大震災の被災地に向けてコメントを発表した。「心の傷の深さは計り知れないですが、この出来事を忘れることなく、これから私たちがすべきことは新たな目標を掲げ、その目標に向かって皆で前進していくことだと思います。ともに前進していきましょう」としている。

 本田は昨年に被災地支援の基金を設立。義援金が800万円を超え、被災地にフットサルコートを設置する意向を明らかにした。現在は建設地などの調査を進めているという。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年3月10日のニュース