柳沢 左膝強打で一瞬ヒヤリ…古巣との対戦に燃える

[ 2012年3月10日 06:00 ]

ゲーム形式の練習で柳沢(中央)が味方DFを振り切りシュートを放つ

J1第1節 仙台―鹿島

(3月10日 ユアスタ)
 仙台の前日練習中に緊張が走った。セットプレーの確認で主将のFW柳沢が左膝を強打しピッチに倒れた。幸い大事に至らずに練習に復帰し「大丈夫です」と笑顔。

 07年まで在籍した古巣との対戦に向けて「特別なチーム。勝ちたい、いいプレーを見せたいという欲が出てくる」と闘志を燃やす一方で「鹿島と仙台が被災地に勇気を与えられれば」と支援という意味では“共闘”の姿勢を訴えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年3月10日のニュース