必勝誓う大久保 自身初の開幕戦弾決める!

[ 2012年3月10日 06:00 ]

J1第1節 神戸―G大阪

(3月10日 万博)
 エースの初オープニングゴールで波に乗る。神戸は9日、J開幕のG大阪戦(万博)に向けて紅白戦などで調整した。2月の鹿児島キャンプから絶好調を維持するFW大久保は、「早く開幕したいですね」と、はやる気持ちを口にした。

 今季は中盤にMF野沢が移籍してきたことで、直接FKという飛び道具がチームに加わった。新たな武器を生かすために相手ゴール前でファウルを誘うプレーを仕掛けるのも一手。しかし好調のストライカーの頭には、そんな考えは浮かびもしなかった。「セットプレー頼みというのもよくない。狙っているのは、そこではないから」。あくまでも自らの足でゴールを陥れて、試合を決めるつもりだ。

 野沢とMF橋本が加入したことでゲームメーカー役から解放され、得点に専念できる環境が整った。過去のプロ生活11年でいまだ実現していない開幕戦ゴールの可能性も十分。「初戦はいいスタートを切りたいですね」と必勝を誓った。

 大型補強を敢行した神戸にとって今季は常に勝利が義務づけられるシーズンだ。開幕戦も例外ではない。日本代表DF伊野波は「結果を求められることがあるので少なからず意識しないと。何らかの変化を自分たちでつくっていきたい」と表情を引き締める。3年ぶりのアウェー開幕で狙うは勝ち点3だけだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年3月10日のニュース