攻撃は駒野頼み 森下監督それでも「あれをやり続ける」

[ 2012年3月10日 17:58 ]

<札幌・磐田>前半、ゴール前で競り合う磐田・駒野(右)と札幌・奈良

J1第1節 磐田0―0札幌

(3月10日 札幌ド)
 磐田は昇格初戦の札幌に、格の違いを見せつけられなかった。駒野のサイド突破頼みの攻撃で、相手守備は崩しきれなかった。

 今季から指揮を執る森下監督は「点は取れなかったが、やりたいサッカーはできた」と緊張を引きずった声。得点するには何が必要か、と問われると「あれ(きょうのプレー)をやり続けること」と答えた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2012年3月10日のニュース